2008年8月アーカイブ

 

◆予想はしていましたが、やはり白紙からの調査のやり直しは無いようですね。
14日の政府の説明は何だったのでしょうか。

 最後に、救う会のメールニュースから、未だに総連施設に課税(適正化)していない自治体を載せておきます。


 

---------------------------------------------------------------
「拉致、白紙に戻し調査」 政府説明 家族、期待と不安
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20080815AT1G1403114082008.html
---------------------------------------------------------------
 政府は14日夕、日朝実務者協議で合意した拉致問題の再調査の進め方などについて、拉致被害者家族への説明会を開いた。外務省の斎木昭隆アジア大洋州局長は北朝鮮が調査委員会を立ち上げ、再調査を実施するとの段取りを説明。そのうえで「(過去の再調査の結果を)白紙に戻し、調査をやり直すと考えてほしい」と理解を求めた。

 中山恭子拉致問題担当相は「北朝鮮が被害者を帰国させるという決断をできる状況に持っていきたい。(帰国なしに)調査が終わりましたということには決してなってはいけない」と強調した。

 拉致被害者家族会の飯塚繁雄代表(70)は「今までと違いようやく解決に向けての流れが見えてきた」と期待。横田めぐみさん(失跡当時13)の父、滋さん(75)も「(合意事項が)実行されれば大きな成果が上がると期待している」と語った。

 

◆人権擁護法案阻止にむけた活動に御協力を!

 

今回は、本丸である「古賀誠」氏へのFAX運動に御協力願います。

●メールではなくFAXでお願いします。
●古賀議員への批判にはならないようにお願いします。
●同じ文章で結構です。下記の三カ所にお送り頂けたら幸いです。

 

 

◆韓国首相が竹島に領土を示す標石を設置し、竹島周辺で韓国が軍事訓練を実施する中、例の米地名委員会の竹島表記が「韓国」に戻ることになったようです。

これに対する日本政府の対応はこんなんでいいのでしょうか。

 

ウェブページ



ウェザーニュース


2009年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2008年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年7月です。

次のアーカイブは2008年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。