2008年11月アーカイブ

国籍法改正案について

 

国籍法改正案の反対集会は、25日には山谷先生が司会を務められ、
翌26日は有村先生も駆けつけられたようです。
詳しくは戸井田議員、馬渡議員のブログをご覧下さい。

http://blog.mawatari.info/
http://blog.goo.ne.jp/toidahimeji

 

こうした動きを受けてでしょうか、参議院では採決が若干延びたようです。
ただ、可決されてしまう方向性は変わっていませんので、
まだまだFAXやメールの必要性はあると思います。

今朝の産経に稲田先生の正論が掲載されていましたので、併せてお届けします。

昨日、日野市の渡辺市議とお会いして、子どもの権利条例について
お話することが出来ましたが、渡辺先生も25日の集会には参加されたそうです。
その折に、折角日野市まで来たのだから、と古賀都議の事務所にも連れていかれましたが、
古賀都議は「むすひ」を取り出して、神社界の広報誌なんだから
「子ども」ではなく「子供」と表記して欲しい、と仰っていました。
東京都では部署名などの表記を「子供」に改めることに決定したそうです。

 

◆空幕長の論文

'; } ?>
Kemunpas
(2008年11月 1日 09:25) | | トラックバック(0)

 

空幕長の論文

 

空幕長の更迭、京都新聞も取り上げていました。
こういうニュースには食いつきがいいこと!情けない限りです。

「日教組の教育が正しい」とか「太平洋戦争は侵略戦争だ」等と
発言した人が更迭される日はこないのでしょうか。

 

◆防衛相、現役空幕長を更迭 政府見解に反すると判断

◆繰り返される「過去の歴史発言」での更迭

◆空幕長論文要旨「わが国が侵略国家だったというのは正に濡れ衣だ」

 

◇空幕長の論文全文はこちら↓
http://www.apa.co.jp/book_report/images/2008jyusyou_saiyuusyu.pdf

【同志F氏より】

ウェブページ



ウェザーニュース


2009年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、2008年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年10月です。

次のアーカイブは2008年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。