第52回「母と女性教職員の会」中央集会(主催・同実行委員会)が14日、宜野湾市中央公民館であった。中川正春前文科相による竹富町の教科書有償発言の撤回や、昨年9月8日の全教育委員協議で決定した東京書籍の教科書を認め、無償配布することなどを含めた「子どもたちの未来を守るための教育を求める決議」を採決。週明けにも国や県、県教育委員会に提出する。