使いまわしの最近のブログ記事

京都市の医療機関、採血器具使い回しキャップ取り替えず

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008060300095&genre=C4&area=K00

(京都新聞 2008/06/03)

 京都市は3日、市立病院(中京区)など市所管の3つの医療機関で血糖値の測定に使う採血器具の一部を使い回していたと発表した。針を保護するプラスチック製のキャップを取り換えていなかったが、消毒していたため影響はないという。

 市は各地で採血器具の使い回しが判明したのを受け、厚生労働省が2006年3月に針周辺の部品を複数の患者に使わないよう通知した以降の状況を、市立病院と保健所で調べた。

 その結果、市立病院で34人、身体障害者リハビリテーションセンター(中京区)で63人、桃陽病院(伏見区)で3人に、キャップ部分を使い回しいたことが分かった。

 市保健福祉局では「キャップは消毒しており、肝炎などの感染症の可能性は極めて低い」とみているが、同日から100人に対し個別に謝罪し、検査する。

 厚労省の通知は京都府を通じて市町村に連絡されることになっているが、同局は「通知は届いていなかった」としている。

2008年6月: 月別アーカイブ

ウェブページ



ウェザーニュース


2009年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち使いまわしカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは6月病です。

次のカテゴリは外国人選挙権です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。