人権擁護法案の最近のブログ記事

 

同志諸氏から依頼を受けました。

 

心ある方の賛同を期待致します。

 

 

kemunpas 

 

 

 

緊急拡散願います!:「危険」で「無駄」な人権委員会制度

 

転送転載大歓迎!

 

各 位 

 

人権侵害救済法案については、次期国会に法案として出されるという情報があり、皆さん、非常に心配されていることと思います。

日本大学の百地章先生が、これについて纏めておられるものを頂戴しました。

法案の危険性は勿論、この法案は必要性のないものであることを理解して頂いて、地元の国会議員、地方議員の方々に働きかけ、また周りの方々にもお知らせ下さい。

下記にまとめられたものは、添付ファイルになっております。 拡散願います!

 

岡本明子拝

 

◆人権擁護法案阻止にむけた活動に御協力を!

 

今回は、本丸である「古賀誠」氏へのFAX運動に御協力願います。

●メールではなくFAXでお願いします。
●古賀議員への批判にはならないようにお願いします。
●同じ文章で結構です。下記の三カ所にお送り頂けたら幸いです。

 

人権擁護法案、取りあえず今国会への提出は断念されたようです。
ですが、このニュースを取り上げているのは産経新聞のみのようですね (>_<)
なぜ他紙は黙っているのでしょう。

しかし国会閉会中にも人権問題調査会が開催されるのでは、
と危惧されています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●人権擁護法案反対抗議メールを-自民党人権問題等調査会へ

自民党http://www.jimin.jp/jimin/goiken/index.html
総合をクリックし、人権擁護法案の問題点を明記し、お送りください。
【太田議員会館事務所】
〒100-8982
東京都千代田区永田町2-1-2 衆議院第2議員会館 232号室
TEL :03-3508-7032 FAX: 03-3508-3832
U R L :http://www.otaseiichi.jp
●メールアドレス: liberty@otaseiichi.jp にお願いいたします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

-------------------------------------------------------------
『人権擁護』の名の新しい暴力装置 人権問題調査会 修正案にも反対論が大勢
http://sankei.jp.msn.com:80/politics/situation/080604/stt0806041752004-n1.htm
-------------------------------------------------------------
 人権擁護法案の成立を目指す自民党人権問題調査会(会長・太田誠一元総務庁長官)は4日、13回目の会合を開き、人権委員会の権限を大幅に縮小した修正案(太田私案)を協議した。「結果的に『人権擁護』の名の新しい暴力装置をつくることになる」(西田昌司参院議員)など反対論が大勢を占めたが、調査会はなお協議を続ける構えを見せており、党内の亀裂はますます広がりそうだ。
 会合で太田氏は修正案では反対派の懸念の大半が払拭(ふつしよく)されたと強調したが、反対派は省庁と同格の人権委員会を新設すること自体に異議を唱えた。

2011年12月: 月別アーカイブ

ウェブページ



ウェザーニュース


2011年12月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち人権擁護法案カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは中国です。

次のカテゴリは北朝鮮による拉致事件です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。